ゴン太パパの釣り日記

3人の子供たちが成長し、少しずつ自分の時間を持てるようになり、最近、長女を連れて釣りを楽しんでます。

まだ夏は終わらない

今週は友達との釣行。

場所はいつもと同じ伊良湖のサーフ



太陽が昇り始めてすぐにアタリが!

慎重に波打ち際まで引っ張ってきましたが、引きずり出すタイミングを計ってる所で痛恨のバラシ(T^T)

サーフは波打ち際が一番難しい。


その後も何度もアタリはあるものの、なかなかフックに掛からず。



隣のサーフに入っている友達とラインで連絡を取り、情報交換しながら。

向こうは小サバが一匹掛かったみたい。

ちょくちょくナブラは発生するも、だんだんアタリが遠のき2時間程全く魚の反応ナシ。


9時過ぎたあたりから、暑さが増してキス釣りのおじいちゃん達が次々撤収。

私もそろそろなんて考えながらキャストしてたら突然ロッドを持つ手に強烈な手応え!!


明らかにヒラメ、マゴチのアタリではなかったのですぐ青物とわかりました。




ブリのちっちゃい子でした~。

今日も回遊してました。


まだ居るかもしれないと思い、急いで血抜きをし、再びキャスト。

さっきより強烈な手応えが。






今度はカンパチのちっちゃい子でした~。



これで撤収。

道具を洗い、友達と少し釣り談義して帰路へ


最近ボウズが無いので、帰りの3時間半の運転が全然苦になりません。以前25連続ボウズ喰らった時はつらかった~



36cmのアブコ、31cmのショゴ



海の恵みに感謝しながらおいしく頂きました。


帰宅後、ルアーを確認したら歯型が!

逃したのはヒラメだったか~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。